二の腕ぶつぶつ

MENU

二の腕のぶつぶつについて

女の子にとって、お肌の見ためってとても大事です。
顔はもちろんのこと、背中や腕、足やお尻など、あまり普段は気にしなくても大丈夫そうな部位でも、きっといつか「ハッ」とする時がやってきます。

今回、当サイトでお伝えするのは「二の腕」に関する情報です。

女性なら全身隈なくキレイな肌で自信をもって日々を過ごしたいというのが本音でしょう!
そんな中でも、二の腕にできる発疹は 若い女性たちの間では、悩みの多い問題だと話題になっており メディアでも解消方法などが取り上げられ注目されています。

もしもあなたが、二の腕の肌トラブルでお悩みだというなら、このサイトはきっと役立ちますので、ぜひじっくりとご覧になってみてください。
皮膚科に行かなくても改善できる方法や自宅でもできるセルフケアなど、様々な情報を集めました。

私も使いました!二の腕ぶつぶつをケアできるクリームはこちら!


二の腕のブツブツ〜症状

二の腕ブツブツ

・二の腕が汚い
・腕の露出に抵抗がある
・ザラザラしてて手触りが気持ち悪い

最近、二の腕のお肌をキレイにしたいと願うために、皮膚科へ治療に訪れる患者さんが増えている様子です。

来院をする人たちをみると、やはり女性が多いそうですが、これは毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)という皮膚疾患だそうです。
ちょっと聞いたことがない…という人もいるかと思いますが、現在では有名な皮膚疾患のひとつとして認識されています。

手や腕といった部位は、季節を問わず露出される場合がとても多いため、特に女性なら気をつけたい部分だといってもいいでしょう。
もちろん二の腕だって肌の見た目でいえば、ひじょうに大事なポイントになりますね。

二の腕とは、肘から肩の間の部分をいい、上膊(じょうはく)、上腕(じょうわん)といったりもします。

毛孔性苔癬は、この二の腕部分にポツポツと赤い湿疹が出たり、イボのようなぶつぶつができてしまうもので、よくニキビと間違えたりする人も多いようですが、ニキビとはまったく違ったものであり、遺伝からなることが多いともいわれています。

この二の腕のぶつぶつが、なかなか改善できず悩みを抱える女性が増えているとのこと。
すでに随分と長い間この様な悩みを抱えているものの、改善できないまま放置している場合が殆どで、いざ本気で治したいと思った時に苦労してしまうというケースが多いようです。

このぶつぶつは早い場合には学生時代から数年もの間 悩み続けているという方もいますし、大人になってから発症する人ももちろんいます。
また人に移るわけでもなく、痛みもない事からどうしても気付いた時は悪化している事も多いので、問題解決への施策も遅れがちになる傾向があるといわれているのです。





希にかゆいという人もいますが、痛みや痒み等も殆ど感じない場合も多いので、自分では気づくのが遅れたり、他人に指摘されて気づくといった人もいるでしょう。
まさか自分が…と思っている場合は、ショックも大きく焦ってムリな対策をしがちなので、悪化させてしまうのを防ぐためにも注意するよう心がけてください。

毛孔性苔癬は原因を探っていくと肥満の方がなりやすいといわれていますが、その理由は内臓脂肪が肌トラブルを起こしているのでは?と考えられている様です。
年齢的には若い人のほうがなりやすく、その中でも敏感肌の人なら尚なりやすい傾向にあります。
症状にもいくつか種類があるようで、赤いぶつぶつや白いぶつぶつもあるようです。

またぶつぶつがひいてきたと思っても、赤い斑点が残ってしまうので見た目がよくありません。
この様な毛孔炎は、そのままにしておくと色素沈着になり悪化してしまうことで改善が難しくなります。
特に夏など暑い季節には肌の露出に抵抗が出るため、早期の発見と治療が大事ですね。
一般的に女性に多いといわれていますが、男性でも珍しくはありません。

毛孔性苔癬(毛孔性角化症)とは?

角質のイラスト


毛孔性苔癬は毛孔角化症(もうこうかくかしょう)とも呼ばれますが一般的な皮膚疾患のひとつとして現在では有名です。

角質が毛穴に詰まり、ぶつぶつした丘疹が発生し、触るとザラザラしたり、ぶつぶつになります。

丘疹の色には多少の違いがあり、皮膚の色や薄い赤や褐色系の色があるといわれています。

自覚症状は、ほぼないと言われていますが、場合によっては軽い痒みを感じる人もいるようです。
この毛孔性苔癬は、たとえ放置しておいても健康上の問題があるわけでもありませんが、早く治したいのであれば病院に行って治療をしてもらうのがベストです。
放っておいてもいずれは自然に治るといわれますが、スキンケアや保湿を心がけるだけでも効果はあります。

症状が出るのは、早い人で小学生高学年くらいで発症するそうです。
最も多いのが思春期ですが、ちょうどこのころには、自分の顔にできたニキビや体の湿疹、そしてムダ毛など他人の目が気になりだす時期です。

今では二の腕のぶつぶつで悩んでいる小学生や中学生も少なくありません。
親に相談したり、自分でスマホなどを利用して、対策できる方法を探している女子がとても多いのだそうです。
まわりの子はみんなキレイでツルツルな二の腕をしているのに、自分だけがぶつぶつしていたら、ある種のコンプレックスになってしまいます。
子供たちの間では、冷やかされたりするかも知れません。

こういった体の悩みは、同時に心の悩みとなり、それがキッカケでふさぎ込みがちになったりするので親の責任問題として捉える事も重要です。
しっかりと悩みを相談された場合には、病院へ連れて行って改善してあげることを考えてあげてください。

また20代になると次第に症状は軽減されてゆく傾向があり、30代には自然に消えていく人が多いそうですが、必ずしもそうとは限りません。
30代から発症したり、その後40代、50代以降になってもそのまま改善できないケースもあります。

とにかく正しい治療をして、跡を残さないために対策をしていきましょう。

私も使いました!二の腕ぶつぶつをケアできるクリームはこちら!


毛孔性苔癬 チェックしてみよう!

チェック

  • 敏感肌である
  • アトピー性皮膚炎である
  • 肥満体質である
  • 年齢は10代〜30代である
  • 二の腕や太もも、背中やお尻などにぶつぶつがある
  • かゆみや痛みが殆どない
  • 家族に同じ症状の人がいる
これらをチェックしてあてはまる項目が複数あった場合、あなたも毛孔性苔癬の可能性が高いといえます。
それぞれに合う対策として、治療法などをご紹介していますので、こちらも併せてチェックしてみるようにしましょう。

こどもの頃から二の腕に出たぶつぶつに悩まされています。

毛孔性苔癬という子供の頃から二の腕のぶつぶつに悩まされています。
おかげでノースリーブは着たことがありません。
皮膚科にも通いましたが、治りませんでした。

30代を過ぎると自然に治ると聞きましたが32歳になった時も逆に悪化して範囲が広がっている状態でした。
特に別な病気があるわけでもなく困り果てていたのですが、ある些細なことがキッカケでみるみるよくなりました。
毎日のケアと保湿を心掛け、ある商品を使ってみたのですが、半年程度経った今では、殆ど目立たなく自然な状態になりました。
この商品(ジュエルレイン)は背中のニキビ用だということですが、毛孔性苔癬にも効果覿面です!

結婚式の舞台で後悔しないように…

私が二の腕のぶつぶつで失敗したと思ったのが結婚式の時でした。
花嫁だったのでドレスを着なくてはならなかったのですが、この時二の腕のぶつぶつが気になって。
旦那様は気にしなくていいと言ってくれましたが、どうしても気になって仕方がありませんでした。
ファンデで隠すようにしましたが、多少の気休めにしかならなかったので後になって後悔しました。

もっと早く対策をしておけばと思い、その後すぐにこちらの商品(アットベリー)を購入してみて試したら、いとも簡単に改善できました。
毛穴もキレイに…今では見違えるほどつるつるな自分の二の腕にうっとりしています。

私がおすすめする二の腕ぶつぶつに効くクリームベスト3はこちら


更新履歴